マハロでは、ご自宅でのお看取りも数多く経験させて頂きました。
昨今コロナ感染症の影響もあり、ご自宅で最期まで過ごしたいという方も増えているように感じます。
大切な人を失うということはご家族にとって大きな衝撃であり、その衝撃を乗り越えるには大きな苦悩があり、
多くの時間がかかります。
私たちマハロでは遺されたご家族が少しでも日常を取り戻し、自分らしく生きていくお手伝いが出来たらと考えております。
大切な方を偲び、思い出を語り共有することで少しでもご遺族の心の癒しのお力になりたいという想いで、お手紙を送らせて頂いています。
ご利用者様、ご家族様が最期まで自分らしく希望をもって生きることを支援させて頂きたいと思っています。