皆さんこんにちは!

作業療法士の松﨑大貴です。

梅雨入り前だというのに、どんどん暑くなっていますね。
今年の梅雨入り予想は、6月上旬とのことですよ。

 

今日は、当ステーションの作業療法士(Aくんとします)に面白い話を聞いたので、皆様にご紹介させていただきます。

釣りが大好きAくん

なにを隠そうこのAくん、大の釣り好きでして、釣りや魚の話を始めたら、もうぅぅっ止まりません!!
また、魚を3枚に下ろすこともできるそうで、わたくし松﨑も、弟子入り志願しているところです。

そんなAくんが、カワハギ釣りに行くとのことで、カワハギについて詳しく教えてくれました!

魚はもともと前進しかできない種類がほとんどなんだそうですね。(私は、このことも知りませんでした...(汗))
ですが、カワハギはその場で留まることができるようで、自慢のおちょぼ口で上手に餌をとることから、釣り人の間では、「エサ取り名人」と呼ばれており、釣るのが難しいそうなんです。

前進のみでなく、一度立ち止まることで、釣り針の脅威から逃れているんですね!

 

猪突猛進な私には、目から鱗!!(魚だけに!?)

基本的に猪突猛進、せっかちな私ですが、時には一度立ち止まって、落ち着くことも必要なのかもしれませんね。

魚の話から、そんなことを思った、月曜日の夕方でした。

 

 

それではまた、お目にかかれますように!

Mahalo~♪