皆さんこんにちは!

作業療法士の松﨑大貴です。

最終更新からだいぶ日がたってしまいました。。。

今回は?”も”気合いを入れて、お届けします!

 

 

皆さん、江東区が実施している

元気アップ訪問(訪問型サービスC)

ってご存知ですか?

この元気アップ訪問について紹介させていただきます。

 

【目次】

元気アップ訪問(訪問型サービスC)とは

目的

対象者

どんなことをするの?

気になる料金は・・・

どこに問い合わせるか

 

元気アップ訪問(訪問型サービスC)とは

目的

地域の方が、要支援状態を「改善」する、又は要支援・要介護状態になることを「予防」することを目的としています。

要は、「元気になってもらいたい!」ってことですね。

対象者

・江東区に住所を有する者。

・介護保険法に基づく要支援1又は2の認定者、又は区が実施する基本チェックリストで対象者と判定された者。

・地域包括支援センター等による介護予防ケアマネジメントで、この事業の参加が適当と認められた者。

・事業の目的及び内容を理解し、自ら参加を希望するもの。

規定によると、こんな感じです。必ずしも、要支援や要介護がついている必要はないところが、いいですね!

どんなことするの?

保健師又は看護師が訪問する「タイプⅠ」と、理学療法士又は作業療法士が訪問する「タイプⅡ」に大別されます。

原則週1回90分の訪問を3か月間、受けることが可能です。(場合によっては、週2回で1回45分のスタイルも可)

実際に、専門家が訪問させていただき、どういったことが原因でその方の元気がなくなっているかを評価し、必要なプログラムを作成します。運動が必要であれば運動を、趣味活動が必要であれば一緒に見つけたり、以前のやり方が困難であれば別の方法を考えたり、心に元気がなければ心のケアも!

その方に必要なものを実施します。

気になる料金は・・・

ここで皆さん気になるのは、料金ですよね!?

これは江東区の事業で、皆様が負担する金額は”ゼロ”なんです。江東区が負担してくれるんですね。

誰もが受けれるわけではありませんが、「今の状況を変えたい!」と思っている方には非常に良い手段の一つではないかと思います。

どこに問い合わせるか

お近くの長寿サポートセンター(地域包括支援センター)にお問い合わせください。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、元気アップ訪問(訪問型サービスC)について紹介いたしました。

皆様の素敵な人生のお役に立てることを祈っております。

Mahalo~!!