こんにちは!マハロ豊洲訪問看護リハビリステーションです。

先日ご縁がありお声をかけていただき、豊洲4丁目地区の「豊洲寿会」の方々の集会に特別講師として参加してまいりました。

今回は、様々な経験を持っているベテラン看護師の鈴木が「隠れ脱水~脱水になっていないかチェックしてみよう~」というテーマでお話をしてきました。

 

大雨が降っていたにも関わらず、約20名の方がお集まり下さいました。

中には熱心にメモを取って聞いて下さる方もいてこの日の為に準備をしてきた甲斐がありました。

ぜひ、この講話がヒントとなり今年の夏は脱水にならずに過ごして頂ければと思います。

最後にこのステーション日誌をご覧になっている方々に、脱水のセルフチェック法を特別にお教えいたします!!

・皮膚が乾燥していないか(ハリ、つやがあるか)

〇脱水予防としては

規則正しい生活:バランスの良い食事、睡眠時間の確保、適度な運動

1日1.5L~2Lの水分補給:そんなに飲めないよ!っていう方はOS-1やポカリスエットなどの補水液の飲水がお勧めです(ただし糖分が高いため糖尿病など疾患がある方は主治医にご相談ください)

適切な室温調整:直射日光が当たる部屋はカーテンで陽を遮光し、クーラーや扇風機を使用して26~28度に室温を保つ

 

これからも暑い日が続きますので体調にお気をつけてお過ごしくださーい!!

mahalo~☆