こんにちわ。マハロ豊洲訪問看護リハビリステーション 小林英子です。

昨日は「想いを私たちに聞かせてください。」と書かせていただきました。

今日は私たちの想いをお話しさせてください。

ステーションの名前から想像されると思いますが、私たちはハワイが大好きです。

5年前代表が体調を崩し、会社を退社して手術を受けました。

体調が回復した後に訪れた場所がハワイです。そこで心身ともに本当に癒されました。

気候、景色、人柄どれをとっても素敵な、元気になれる場所です。

 

ハワイでは出会った人に必ずと言って良いくらい「ALOHA(アロハ)」と声をかけます。

別れるときは「MAHALO(マハロ)」。このマハロは「ありがとう・感謝」という意味です。

「今日会えた事にありがとう、感謝します」と言って別れるなんてとても素敵だなと思います。

私たちはこの言葉をその後起業した社名に、そして今回もこのステーションにつけました。

出会えたスタッフ、お客様に「ありがとう・感謝」の気持ちを忘れず

スタッフが気持ち良く仕事ができて、お客様に元気や癒しを与えられるような

そんなステーションになったらいいなと思っています。

MAHALO